注射でアンチエイジング|眼瞼下垂でパッチリアイになる|自慢の瞳に

眼瞼下垂でパッチリアイになる|自慢の瞳に

レディ

注射でアンチエイジング

注射器

注射で出来る若返り効果

エラボトックス注射は、美容整形において今とても人気のある治療法です。もともと筋肉の緊張をほぐすために使われていた薬で、それが美容目的に転用され、しわや小顔などの整形に使われるようになりました。美容整形で、顔にメスを入れることに抵抗のある女性たちの間で広まっています。エラボトックス注射は特にしわに効果があると言われ、額や眉間、目尻の小じわ、唇に出来る縦シワやあごの梅干しシワにも効果があります。治療時間は短く1カ所で5分ほどしかかかりません。また1回のエラボトックス注射でも効果を得ることは可能です。永久性はなく半年ほどで元に戻りますが、気軽にできるアンチエイジングとして非常に人気となっているのです。

経験豊かな医師に頼むこと

他の美容注射と共に人気のエラボトックスですが、実は医師の技術力が必要な注射でもあります。エラボトックスは筋肉に作用するので、正しい位置に注射をすることが大切です。例えばほうれい線に使用すると、表情筋がこわばってしまうために上手く笑えなくなることがあります。そのためほうれい線には他の注射の方が向いているのです。またエラ張りを目立たなくする小顔整形にも利用されます。この治療法は骨を削る方法よりも効果が大きいとされ、術後のダウンタイム、料金、リスクのどれをとっても骨を削る手術よりメリットが高いとされています。エラが目立たなくなると、頬がふっくらとなり女性らしい顔つきになります。そのことにより若々しく見えるようになりアンチエイジング効果が得られるのです。より高い治療効果を得るためにも、エラボトックス注射は経験豊かな医師にお願いするようにしましょう。